ご利用案内

利用登録 │ 貸出・返却 │ 予約・リクエスト │ レファレンス │ コピー
レファレンス室利用 │ 紛失・破損

利用登録

  • 館内での閲覧はどなたでも自由にできますが、はじめて資料を借りる方は「利用カード」が必要です。
  • 申し込みには住所が確認できる身分証が必要です。
  • 「利用カード申込書」に必要事項を記入し、カウンターへお出しください。
    「利用カード」を発行します。
※郵送は受付できません

貸出・返却

(1)貸出

  • 図書は5冊まで2週間、視聴覚資料(ビデオ・CD・DVD)は1点まで2週間、貸出できます。(視聴覚資料を借りる場合、図書の点数は4点までとなります。)
  • 雑誌の最新号の貸出は、行っていません。
  • 選んだ資料を利用カードといっしょにカウンターに出してください。
  • 学校、読書ボランティア、福祉施設などの団体へも貸出を行っています。ご相談ください。
  • 団体に対する視聴覚資料の貸出は、行っていません。

(2)返却

  • 返却する資料を直接カウンターへお出しください。(利用カードは必要ありません。)
  • 図書館が閉館している時は、玄関右側の「本の返却口」をご利用ください。
  • 八幡平市立図書館、松尾・安代公民館図書室の資料であれば、3施設のどこにでも返却可能です。
  • 貸出期限の延長を希望する場合は、カウンターへ申し出てください。(電話・インターネットでも受付けます。)返却期限が過ぎてしまった場合には、すみやかに返却をお願いします。
  • 延長期間は、指定された返却日より2週間です。
  • 返却期限を過ぎてもお返しいただけない場合(延滞)には電話・ハガキ・訪問による督促を行います。

▲ページトップへ

予約・リクエスト

(1)予約

  • 資料を借りるための予約をすることができます。カウンター・電話・インターネットで受付けいたします。
  • 予約いただいた資料は棚置きいたします。
  • 貸出中の資料については、返却があり次第、連絡を差し上げます。
  • 連絡日より2週間以内に来館し、貸出の手続きをしてください。
  • 取り置き期限を過ぎた資料については、予約を取り消す場合があります。
  • WEB上で予約できるのは、、現在貸出中になっている資料だけです。お調べになった時点でいずれかの施設の書架に同一の資料がある場合は予約ができません。その場合は貸出できる施設に直接出向いて借りるか、電話での取り寄せをご依頼ください。

(2)リクエスト

  • 図書館で所蔵していない資料のリクエストをお受けします。
  • 「リクエスト申込書」に必要事項を記入の上、申し込んでください。館内で検討の上、できるだけ希望に沿って購入したり、他の図書館から相互貸借により借用したりします。貸出準備ができ次第、連絡を差し上げます。
 

▲ページトップへ

レファレンス

  • 調べものがある時には、図書館職員が資料を探すお手伝いをしますので気軽にご相談ください。

▲ページトップ

コピー

  • 当館所蔵資料のみ、著作権の範囲内で複写できます。(白黒コピー)
  • 「コピー利用申込書」に記入の上、カウンターに申し込んでください。
  • 料金【B5・A4・B4・A3】・・・10円

▲ページトップへ

レファレンス室利用

  • 事典・辞書などの資料や館内の図書を利用しての調査研究のほか、学習の場として自由に利用できます。
  • 「レファレンス室利用申込書」をカウンターに出し、席札を受け取ってからご利用ください。

▲ページトップへ

紛失・破損

(1)紛失

  • 図書館から借りた資料が見つからない場合には、まずカウンターにご相談ください。
  • どうしても見つからない場合には、亡失届を出していただきます。その場合には、弁償が原則となります。【八幡平市立図書館管理規則9条】

(2)破損

  • 資料が壊れてしまった時は、そのままの状態でカウンターまでお持ちください。
  • 図書のセロテープでの補修は、資料を傷めかねませんので絶対にしないでください。
  • 資料の状態によっては、破損届を出していただき、修理費の負担もしくは弁償をお願いする場合があります。

▲ページトップへ